ホットクック用 しお・しょうゆ・みその計算フォーム!塩分濃度を指定して調味料の量を算出します。味の濃さも調整できます。

ホットクックでロジカルクッキングするための計算フォームです。
ホットクックに入れる材料(野菜、肉、水など調味料以外)の重さから、調味料(しお・しょうゆ・みそ)の必要量を計算します。

ホットクック用 塩分計算フォーム

  • 材料の重さ(g)(必須)
  • 味の濃さ
  • だしパックなどの塩の量(g)(任意)
  • しょうゆの塩分(任意)
  • みその塩分(任意)
  • 結果を表示

     

塩分計算フォームの使い方

基本的な使い方

野菜、肉、水など調味料以外の材料の重さをはかり、材料の重さ欄に記入し「計算」ボタンを押します。

しお、しょうゆ、みその必要量が表示されます。

味の濃さは、最初「薄味(0.6%)」が選択されています。
お好みにあわせて、「普通(0.7%)」か「濃味(0.8%)」に変更してください。

汁物などは薄味、肉じゃがなどご飯のおかずは濃味、などお好みで調整できます。

だしパックなどを入れたとき

だしパックには塩分が含まれているものがあります。
そのような場合は、「だしパックなどの塩の量」に、だしパック塩分量を入力してください。
例えば、「茅乃舎だし」を1パック入れた場合は1.06と入力します。

ホットクックでロジカル味噌汁。茅乃舎のだし利用。ホットクックでのロジカルな味噌汁作り、出汁パックを使ったバージョンを紹介します。野菜が沢山の時は出汁を入れずに作っていますが、入れる野菜...

使用するしょうゆやみその塩分量に合わせるとき

しょうゆやみそは、商品により塩分量が異なります。
初期設定では、わたしが愛用しているしょうゆとみその塩分量を記載しています。

ご利用のしょうゆやみその塩分量を「しょうゆの塩分」「みその塩分」に記入するとそれに沿って計算します。

調味料の比重換算にはこちらの数値を参照しています。

だしパック、しょうゆ、みそ おいしい調味料を使おう

調味料にこだわって、おいしいものを使うと料理の味がワンランクアップします。
わたしが使っているだしパック、しょうゆ、みそはこれらのものです。
それぞれの塩分相当量を記載しておきます。

だしパック 茅乃舎だし 塩分相当量 1.06g(1パックあたり)

created by Rinker
井上醤油店
¥572
(2019/12/11 14:49:29時点 Amazon調べ-詳細)

井上古式じょうゆ 塩分相当量 16.0g(100mlあたり)

created by Rinker
山内本店
¥1,450
(2019/12/11 01:41:50時点 Amazon調べ-詳細)

山内本店 無添加 まぼろしの味噌 米麦あわせ 塩分相当量 10.3g(100gあたり)

重量を計るにはデジタルスケールが便利

ホットクックをつかったロジカルクッキングでは、3kgまで計れるデジタルスケールが活躍します。

created by Rinker
タニタ(Tanita)
¥5,980
(2019/12/11 14:49:30時点 Amazon調べ-詳細)

ホットクックユーザーなら勝間和代さんの本が参考になる

ロジカルクッキングについては、勝間さんの著書が参考になります。

この記事の塩分計算も勝間さんの著書を参考にしています。
(比重計算などは独自です)

勝間式食事ハック [ 勝間和代 ]